IMG_3861


これは先週撮った夕方の写真ですが、今回の台風といい
空の様子がめまぐるしいですね

おとといの夜は、ようやく少し気温が下がったので
エアコンをこっそり消して寝たら、
翌朝夫にキレられました。笑

暑苦しくて気付いたら床で寝ていたそう。




異常な暑さにお肌の「想定外」も起きているようで、
肌トラブルのご相談をよくいただきます。


ひとつは、紫外線トラブル。

赤みやかゆみを伴うような日焼けをした場合には

①保冷剤で冷やし続ける
②たっぷりの保湿
③刺激から守る


この3つは鉄則です!
①は特に、なるべく早い段階で。


何をどれくらい塗ればよいかは、
相談者のお手持ちの製品で最適なものを
アドバイスしているので割愛しますm(_ _)m




それからもうひとつは、汗によるトラブル。

私もそうなのですが、汗って放っておくと
痒みを引き起こすんですよね
※「汗あれ」とか「汗かぶれ」とか言うようです


シャワーを浴びてさっぱり出来るなら良いですが
日中そうもいかない時には
蒸しタオルで身体を拭くのがお薦めです。


<簡単!蒸しタオルの作り方>
フェイスタオルをたっぷり水に塗らし、
30秒間レンジでチンするだけ。



ほかほかして、市販の汗ふきシートよりも
ずっとずっと気持ちがよいですよ

拭き取ったのち、痒みがある部位には、
炎症を抑える作用のある化粧水やクリームで保湿ケア。

顔は、そのまま拭いてしまうとメイクが落ちるので
蒸気で軽く押し当てる程度で。



まだまだ続く夏、NOトラブルで過ごせるのが一番ですが
困った時のアフターケアも知っておくと良いですよ。