数日前から話題になっていましたが
ハワイで日焼け止めクリームの販売が禁止されるという
ちょっとびっくりなニュース。


ご覧になりました??

ハワイ、日焼け止め禁止


以前から危険視されていた紫外線吸収剤、
オキシベンゾンオクチノキサート
サンゴ礁に有害だという一部研究者の指摘により。



ここは日本だし、関係ない??
いえいえ、ちょっと考えてください。


自然界に悪影響を及ぼすとされる成分を
人体に塗るってどうよ


日本で市販されている日焼け止めクリームの大半は
まだまだ紫外線吸収剤が使用されています。

紫外線吸収剤は、確かに日焼けを防いでくれますが
デメリットがあります。
肌の上で熱エネルギーに変えて放出するので、
アレルギーの原因となりお肌に負担をかけるのです。

チクチクしたり、かぶれたりした経験ありますよね?


ぜひ、お手持ちの日焼け止めクリームの成分を
ご確認いただきたいと思います。


tumblr_inline_mqji7rUv9a1s1egs0

サンプロテクトは紫外線散乱剤を使っており
コーティング処理もされておりますので安全です



***

時々、子育て中のママさんから
「これって赤ちゃんの肌にも使えますか?」
とご質問をいただくことがあります。


その視点、とっても大事です

大人の肌はOKなのに、赤ちゃんにはNG・・・
ってことは、“安全”とは言えないですよね



色々考えさせられるニュースでした。