10年以上前、好きが高じて独学で学び
デザイナーの端くれのような仕事をしていましたが
「目が疲れる(*_*)」という理由で、
ここ数年は他人から頼まれたものを作るのではなく
自分の仕事のためだけにやってきました。

理由はそれだけでなく、低価格競争が激しくなって
割に合わなくなってきたからでもありますが・・・




おかげで、名刺やチラシ、HPなどは
すべて自作ですからノーコスト!


が、全部自分の頭から生まれるものなので
どうも垢抜けない(;´Д`)

ということで書店で見つけたこの本を買ってみました。

IMG_2720


いわゆる、デザイナー向けの専門書ではなくて

“素人がちょっとセンスの良いチラシを作るには
どうしたら良いの?”


という視点のとっても分かりやすい指南書です。
難しい用語などは一切出てきません。



今更、テクニカルなことは身につける気もなく、
出来れば重たいAdobeIllustratorなど起動せず
Wordですべて完結したい私としてはw
非常に役に立つ本でした。
(もちろんWordだけでは出来ない技も多々ありますが)



私の思う良いデザインとは、
「見やすさ」「分かりやすさ」が大前提。

自分のセンスを押し出そうとするよりも
年配の方にもちゃんと見ていただけることを
心がけています。



それから、これを言ったら元も子もありませんが
最終的にはゴミ箱に捨てられてしまう運命なので、
その制作過程に注力するよりも
中身を充実させることのほうが大事かな、と。


ちょっとダサくても、お客様が読んで
「得したな~♪」と思えるDMを
これからも作っていきたいです。


IMG_2721


裏表紙にも書いてありますが、対象は
\店長さん、広報さん、営業さん、学生さん、農家さん/
と幅広いので、おすすめですよー!