今日は、真面目に美容のお話。


みなさんは、メイクにどれくらい時間をかけますか?
では、スキンケアには?


「洗顔」をスキンケアのひとつと捉えると、
私はメイクよりもよっぽど、
手間と時間をかけていると思います。

顔をお化粧で飾るというよりも、
むしろ汚れを落とすほう。


その考えにシフトしてから、お肌が劇的に変わりました。
CIMG1231


お化粧は何のため?

そもそも、なんで女性がお化粧をするのかというと、

・可愛く見られたいから
・綺麗に見られたいから

といった美的な観点でおこなう方がほとんどですが
一日の大半を、“何かを塗って過ごす”って
実はとってもお肌に負担なんです。



ですが、自然環境の中で素肌を美しく、
健康に保つには

★乾燥を防ぐ
★紫外線から守る
★代謝を妨げない


ということが必須で、何もしないわけにいきません。
だから、お化粧をするんです。


すっぴん美人は時代を超える

だとすれば、「目を大きく見せる」
「唇をふっくらと見せる」などのテクニックは、
プラスαの技法・分野であって、

素肌を守り、美しく保つ
という分野とは
ちょっと異なるような気がしますね。

しかし、すっぴん美人がいつの時代も愛されることから
女性にとって「お肌がキレイになりたい」というのは
普遍的なテーマなのだと思います。


ですが、

今、メイクで誤魔化すか?
未来のためにお手入れをがんばるか?

を選ぶのは、その人自身の考え方次第です。


努力は裏切らない

私は26歳の時、未来を選んだから、
今のお肌があると思っています。

もしもあの時、グリンベルに出会えていなかったら・・・
と思うと、ぞっとするくらいです

星の数ほどある商品群から「これ!」というものを
選び出せる自信もないし、
選び方もきっとわからないままだったでしょうから。


可もなく不可もない化粧品を使ってはやめ、
新しく出た製品に目を奪われたりして
劣化していく自分が嫌になり、
きっと同級生に会うのを避けるようになったでしょう。


でも、今自分のお肌に自信が持て、
「良いものですよ」と人様にご紹介できるのは、
製品の魅力というだけではなく、
人一倍、スキンケアに力を入れてきたからです。

毎朝毎晩、洗顔をさぼらず、
きちんとお肌と向き合ってきたからです。



これだけは、私の財産だな~と思っています



こだわりや、使い方にコツが必要で、
グリンベルを使う初めての方は、
きっととっても面倒くさいはずなんです。

でも、その先にきっとhappyなことが
待っていると思います。


ピン!と来た方はぜひお問い合わせください